News & Topics

ニュース&トピックス

新郎・新婦だけのフォトウェディング♪もうポーズで迷わない!

結婚式に写真撮影はつきもの。でも、いざ、写真を撮ろうと思ったら、

「え?急に言われても・・・どんなポーズをしたらいいの?」

ってなったことありませんか?フォトウェディングは写真撮影がメインの結婚式!
やっぱり、綺麗な写真を残したいですよね♪

今回は結婚式の当日に焦らないように新郎・新婦2人で撮れる写真映えするポーズをご紹介します。フォトウェディングをされる方のみならず、前撮りや結婚式を間近に控えている方も必見です!

新郎・新婦2人そろって撮るポーズ

新郎・新婦2人で正面を向いた写真は王道のポーズですよね。でも、2人がカメラを見るか、見ないかで写真の印象はかわります。

カメラ目線

せっかくだから、カメラ目線で全身の写真は撮りたいけど、動きがないのはちょっと物足りないって感じる方も多いのではないでしょうか?新郎・新婦2人で正面を向いたポーズでは動きを入れた写真を撮られている方が多いようです♪

【よくある動きの種類】

  • 歩く、走る
  • ダンスをする
  • ジャンプする
  • 抱きあげる(抱っこ)
  • おんぶする

また、正面と言っても、新郎・新婦は寝転んで上から撮ったり、階段を利用して上や下から撮ったりとカメラの位置をかえると写真のできあがりもかわるので試してみるのもオススメです!

カメラから目線をはずす

カメラから目線をはずして撮ると、写真の雰囲気がかわります。例えば、新郎・新婦が2人で見つめ合っている写真。撮影した時に2人が照れている場合はその照れている雰囲気が、楽しくしている場合はその楽しい雰囲気がそのまま写真に残ります。写真を見るだけで、撮影した時の気持ちが鮮明によみがえりそうですよね♪

見つめ合う以外にもおでこをくっつける、キスをする、背中をくっつけるなど、カメラを見ないポーズもたくさんあります。

新郎・新婦1人ずつで撮るポーズ

新郎・新婦それぞれ、タキシードを着たり、ドレスを着たりと今までに着たことのない格好♪特にウェディングドレスは結婚式でしか着られないので、新郎・新婦1人ずつで撮影した写真を残すのもオススメです!

新郎のソロ写真

新郎は1人で写真を撮るのは恥ずかしいと思う方も多いかもしれません。そんな方は帽子や傘などの小道具を使ったり、小道具で顔を隠したりしてみるのはいかがでしょうか?

また、新郎が新婦を見つめている写真を撮ってもらうのも良いかもしれません♪新婦と何気ない話をしている時に撮ってもらえば、新郎が新婦を見つめる柔らかい表情や視線など自然体の写真が残せます。

新婦のソロ写真

新婦のソロ写真でのオススメはメイキング写真です!ドレスやアクセサリーを付けている様子やメイクをしている様子などドレスアップしていく写真があると綺麗になっていく様子が目に見えてわかるので、後から見ても当時の気持ちをすぐに思い出せます。

また、後ろの裾が長い、ロングトレーンをいかした写真もオススメ!チャペルや階段を利用するとロングトレーンが映えて、とても綺麗な写真が撮れますよ。ウェディングドレスによって撮り方がかわるので、プロのカメラマンに綺麗な写真を残す方法を聞いてみるのも良さそうです♪

この他にもヴェールやブーケなど小物を使ったり、鏡や窓などを見つめたり、少しうつむいたりするだけでも雰囲気のある、綺麗な写真が残せます。

新郎・新婦だけのフォトウェディングでおすすめのポーズ

ズーム写真

フォトウェディングでは全身だけではなく、どこかに焦点をあてたズーム写真も多く撮られます。例えば、結婚指輪や新郎・新婦が結婚指輪をはめた手、中には靴や足下に焦点を当てた写真もあります。この他、新郎・新婦2人の思い出のあるものや記念品などを使って、写真に残してみるのも良さそうですね♪

小道具を使った写真

フォトウェディングでは小道具を使った写真もたくさんあります。

【よく使われている小道具】

  • フレーム(枠)
  • ガーランド
  • イニシャル
  • お面
  • 風船

小道具を使うことで自分たちらしさを表現することもできます。例えば、風船を使って飛んでいるように見せたり、遠近法を使ってトリックアートのような写真を撮ってみたりするのも面白そうです。自分たちだけのオリジナル写真を考えてみるのも楽しそうですね♪

ロケーション別ポーズ

チャペルでの写真撮影では新郎が新婦にひざまずいて、プロポーズをする写真が人気です。

また、フォトウェディングでは屋内だけではなく、屋外でも写真撮影が行えます。海での撮影では砂浜を走ったり、ジャンプしたり、結婚式場によっては海の中に入ったりすることも可能です♪

ガーデンでの撮影では膝枕をしたり、楽しく話している様子を撮ったりするとのびのびとした柔らかい雰囲気の写真が残せますよ。この他にも夕日を背景に撮ったり、新郎・新婦2人の影を撮ったりすると雰囲気もかわって、海外で撮ったようなロマンチックな写真も撮れます。

ロケーション別、写真映えするドレスを選ぶ方法が気になる方は合わせてお読みください♪
結婚式を思い出に!写真映えするロケーションフォトとドレス選び♪

新郎・新婦だけのフォトウェディングまとめ

いかがでしたでしょうか?気になるポーズはありましたか?

フォトウェディングでは写真撮影がメインになるため、新郎・新婦が撮りたい写真をイメージしておくとスムーズに行えます。また、新郎・新婦がイメージした写真をプロのカメラマンの方にどれだけ伝えられるかが大切です!イメージに合った写真をあらかじめ見つけておけば、伝えやすくなりますよ♪

もちろん、専門のスタッフもご相談に応じます。ラフィーノオーシャンが運営するROフォトはフォトウェディング専門!毎月、ブライダルフェアも開催しておりますので、お気軽にご相談ください♪

フォトウェディングのブライダルフェアはこちら
【9・10・11月限定!】\ロケーションフォトに最適の季節が到来!!/フォトWフェア