News & Topics

ニュース&トピックス

新郎・新婦だけのフォトウェディング!結婚式を写真に残すメリット3つ

今はコロナ禍ということもあり、新郎・新婦だけで行うフォトウェディングが人気となっています。でも、中には

「誰も呼べないなら結婚式はしなくてもいいや。」

「写真だけ撮るのにお金をかけるのはもったいない。」

と思われる方もいるでしょう。今回はこういった方に向けて、新郎・新婦だけで行うフォトウェディングで写真を残すメリットを3つまとめてみました!

ウェディングドレスが着られる

「ウェディングドレスを1度は着てみたい!」

思ったことがある新婦様は多いのではないでしょうか?特にウェディングドレスは結婚式の時しか着られませんし、1人で簡単に着られるものではありません。ですので、思い入れが強い方も多いはず。きちんとした結婚式はしなくても、ドレスを着たか、着ないかはとても大きいと思います!

また、撮影する場所でいろんな写真を撮ることが可能です。例えば、チャペルではまるで結婚式をしているかのような写真が撮れますし、ガーデンや海など自然に囲まれた場所で開放的な写真を撮ることもできます。ドレスに合わせて、ヘアスタイルやお化粧もするとより一層、結婚式の気分も味わえますよ♪

新郎・新婦だけのフォトウェディングであれば好きなアングルでの撮影も可能です。ドレスを着ただけではなく、指輪交換や誓いのキスなど好きなシーンの写真が残せます。お二人だけなら恥ずかしさも和らぎ、思いきったポーズにも挑戦できそうですよね。

写真を撮られることが恥ずかしい時は、カメラから正面から撮ることは避けて、後ろ姿や斜めから撮ったり、目線をはずしたりするポーズがオススメです。

ドレスを綺麗に撮る方法を知りたい方はコチラ♪
ドレスが最高に綺麗に写る条件とは…??

海でのフォトウェディングが気になる方はコチラ♪
海でフォトウェディングがおすすめな理由!注意点も紹介!

遠くに住む家族や親せき、友達にも結婚式の写真を見せられる

新郎・新婦が住まれている場所と家族や親せき、友達などが住まれている場所が遠いとどこで結婚式をしたらいいんだろうと悩みますよね。そう考えると結婚式ができないと思うのも無理はありません。でも、結婚式を写真で残すと遠くに住んでいる方にも簡単に見てもらうことができます。

プロのカメラマンが撮った写真は綺麗なものが多いですよね。その瞬間を切り取っているので、もしかすると、リアルな結婚式よりもより良い雰囲気を見せられるかもしれません♪

写真は大きくすることもできますので、目が少し見えにくくなった祖父母や年配の方にも見せられます!今はパソコンでも郵送でも送ることができるので、行くことができなくても安心ですね。

時間が経っても結婚式の写真を見られる

結婚式をした直後に見るのも良いですが、少し時間が経ってから見返すことができるのも写真の良いところですよね。後から見返すと当時を思い出して、懐かしい気持ちになれることはもちろん、その時には気づかなかったことに気づいたり、感じたりすることもできます♪

また、お子さんに結婚式の写真を見せることもできますよね。両親の幸せそうな写真を見ることでお子さんも感じるものがあるかもしれません。

「パパもママも楽しそう!」、「ママ、綺麗だね。」なんて、家族が話すきっかけになって、会話が増え、家の中が賑やかになりそうですよね。

結婚式を写真に残すメリットまとめ

きちんとした結婚式をしなくても、写真を残すと良いことがたくさんあります♪

結婚式は人生の中でも1大イベント。写真と聞くと、「撮られるのは苦手・・・」という言葉もよく聞きますが、結婚式は一生に一度、この時しか撮れないかもしれません!

新郎・新婦だけのフォトウェディングで結婚式の写真を残してみませんか?

ラフィーノオーシャンが運営するフォトウェディング専門サービスROフォトではブライダルフェアを実施しております。お二人の気持ちをぜひ、お聞かせください!お二人のご希望にあったフォトウェディングをご提案させて頂きます♪

フォトウェディングのブライダルフェアはこちら
【組数限定で割引中!\絶景ロケーションで希望が叶う/】フォトWフェア